difolioって?

difolioは、ブラウザで閲覧できる、ページをパラパラめくる電子書籍(バーチャルブック)を、だれでも簡単に作れ、みんなに公開できるオープン型SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。通常のブラウザー内での閲覧感覚とは違い、本物の本のようにページをめくる感覚はまさしく「本」そのものです。
例えば
「なんか単に写真をサイトにUPして見るだけじゃつまんない。写真集みたいに見せたい。」
「描いている、絵・イラストを画集のように見せられるといいなー。」
「小説を書いているんだけど、文庫本みたいに見せられたら、雰囲気もいいんだけど・・・」
「漫画を描いているんだけど、コミックみたいに見せたい。」
「フリーペーパを作って、webでも公開した。」
そういった要望に、difolioは応えます。
また、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)という観点から、作者(クリエイター)間のコミュニケーションを促進するサービスも同時に提供します。
さぁ、みなさん、difolioを楽しんでみてください。
本の作成用の取り扱い説明書を「difolio取り扱い説明書」参考書として作成しています。